トップページ 製 品 ギャラリー サポート 取扱販売店 UKサイト 会社概要 関連製品


Today’s Bozak range is inspired by the DJ’s who themselves were inspired…
                                Bozak is truly Audio For The Soul.



BOZAK AR-6


INFORMATION




BozakにインスパイアされたDJたちにインスパイアされたBozak・・・
                       Bozakは真にワクワクさせてくれるオーディオの最高峰!・・・


 Rudy Bozak氏は、1930年代から70年代に活躍した音響機器の偉大な先駆者の一人です。 50、60年代から音楽シーンの変化は激しく、ロックから、R&B、そして、70年代に入り、R&Bは更にアップテンポになり、ディスコミュージックが生まれました。 それ以降、クラブミュージックシーンが確立し現在に至っています。  Bozak製 CMA-10-2DLは、世に市販された初めての本格的なDJミキサーで、それは伝説的な革新でした。 この時に、DJは、遂に要求を満たすミキサーを手に入れたのです。 多くのエンジニアやDJは、そのミキサーの機能と独特のフェーダーカーブ、暖かい音質に惚れ込んでしまいました。 Larry LevanのParadise Garageを始めとする多くのDJブースで、実際に長い間使用され、オリジナルBozak製ミキサーは、DJの歴史に大きな痕跡を残しました。 その輝かしい伝説は、今も息づいており、実際に、Bozakミキサーの音質には匹敵しないものの、Bozakミキサーの形や、つまみの配列を真似している、他のブランドの機器もは、今での多く存在しています。

 Bozakの独特なサウンドは、電気回路を構成する個別部品の使用(DiscreteComponents)によって生まれており、それは近代の便利な集積オペアンプでは再現できません。 今回のBozak製品の開発・製造元であるAnalog Development社(UK)は、当時のように、音質を暖かく、かつ刺激的で、そして、ステレオ感をダイナミックに、という基本思想を同じくして、製品を設計しています。 全製品は、高性能なアナログコントロール回路を搭載しており、一つ一つ選ばれた部品(Discrete Components)で構成されています。更に、同社は、当時オリジナルのロータリーコントロールの感覚を忠実に再現する為に、シンプルでスマートな回路レイアウトを追求しました。サウンドの暖かさ、ステレオの気持ち良い分離感、これらを忠実に再現する為に、細部にこだわり、新生Bozakの名に恥じない製品に仕上げています。

 基本的なサウンドの性能を再現しながらも、機能については、現代のDJとサウンドシステムエンジニアの要望に充分応えられるように、アレンジが施され、楽曲の繋ぎやすさと、プレイの感触に特に注意を払って設計されています。 ロータリーボリュームは、上質な感触とダイナミックな反応をし、Bozakの周波数ディバイディングテクノロジーを用いた3バンドトーンコントロールによって、キックビート、ボーカル、ハイハットの分離、及び全体の音質調整が可能となりました。 EQのクロスオーバーポイントは、深く吟味され、より自然な音、より芸術性のある音を生み出します。

 プロデューサーや音楽家たちは、楽曲を完成させるために膨大な時間と能力・労力を費やしており、その楽曲がクラブでプレイされることを心待ちにしているものです。 クラブでは、楽曲の持つポテンシャルを最大限に引き出してくれるからです。 Bozakの自然な暖かさは、曲が持つ力強さを、作った本人でさえまるで初めて聴くような感覚にさせてくれます。 クラブで、耳が痛くなったり、長時間聴いていて耳が疲れたりする音のDJミキサーが、たいへん多く存在してますが、このBozak製品はそれらとは異なり、楽曲を作った本人が、ワクワクするほどのサウンドなのです。

 様々なメーカーに何度真似されても、未だにBozakを上回るミキサーは存在していないと思われます。 それは、Bozakミキサーが誕生した時代背景に理由があります。 当時、エンジニアたちは、音の新しい世界を見い出すことに夢中だった黄金時代だったのです。 生まれ変わったBozak製品は、そんな時代の設計思想を本質に置き、さらに現代のテクノロジーを駆使することで、あのBozakが蘇り、独特な音を生み出すことができました。 昔のBozakは、モデルの種類も数少なく、後継モデルもなく、その時代の短い期間でのみ使用されており、その後のシーンにおいて、Bozakミキサーの持つ潜在能力を充分に発揮することはありませんでした。 Analog Development社は、そのBozak黄金時代を思い起こすような音響機器の開発を続けることを固く決心しています。 そして、Analog Developmentは、「Bozak」を誇りに思っています。
 また、日本での販売に関われる当社サウンドアクティブも同様です。



本ページトップへ

     COPYRIGHT (C) 2010 SOUND ACTIVE CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.
    当ホームページに掲載されている全てのコンテンツ(文章・画像・イラストなど)の無断転載等は固くお断りします。
株式会社サウンドアクティブ
BOZAK事業部